所在地、304-0069 茨城県下妻市高道祖309-115
j.l.design.nittei@gmail.com

灼熱の一週間

暮らしに寄り添う庭作り

灼熱の一週間

みなさんお気づきかと思いますが日本は暑いです。

国道沿いの現場は救急車のサイレンがよく聞こえます。

みなさん水飲んでますか?

お体は大切に。

そんな気候も灼熱ならば現場は、いや、僕のハートはもっとも灼熱だぜ!(昭和風)

まず現場にあるでかい石を据え直しました

あまりに暑すぎるので急遽テントを設置して、業務用扇風機を導入して緊急避難場所を作りました!

まるでお客さんの庭でキャンプですね(笑)

少し石が欲しかったので、この後施工するお宅から少し頂きました!

それが後々すごい味を出すことに、、、

筑波石の飛び石を少々入れ込みます。

アプローチの骨格が出来てきましたね〜

その日の夕方はとても綺麗で、疲れを忘れるくらいでした。

が、朝起きてみるとびっくり。

体が痛い×5日(笑)

移植した木に水をあげてくれる優しい娘さんたち。

こういう気持ちはとても大切だと思ってます。

子供達とお話をしながらなにができるんだろうね〜

とだんだん仲良くなってきた感じですね。

そして打設当日!

お客さんに許可をもらって、朝5時から開始!!

ちょうどいい台がなかったところ伐採した切り株を使うあたり植木屋さんっぽいですね(笑)

最高瞬間気温は37°cまで達しながらみんなピリピリしながらなんとか12じすぎに打設完了しました!

助けてくれた仲間には本当に感謝です!!

おかげさまでとても素敵なアプローチが出来ました!!

これが⤴︎で譲ってもらった石達です!!

この空間にとてもマッチしてると思います!!

帰ってシャワー浴びて少し横になろうかと思っで下がすぐ気絶してました(笑)

お客さんに、

『このアプローチだけで奥平さんに頼んでよかった』と言ってもらえたのがとても嬉しいですね!!

お客さんとの出会い、材料との出会い、仲間達の助け、全て揃ってこのアプローチが出来ました。

本当に感謝ですね!

朦朧としながら考えてたのですが僕はまだ見ぬ未来(場所)を作ってるのかもしれませんね。

だからワクワクするのかも。

自分がワクワクし続けることで新しいものが生まれるのかもしれませんね。

これだから楽しいんですよ!

工事はもうちょい続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です